2013年11月24日

2回目の治療の16日後

レーザー治療のカサブタというか薄皮がすっかりなくなってしまってからは、あまり大きな変化はなかったですが、この辺で近況報告。。。。

★【左頬の場合】

2回目16日後左.PNG

写真に撮ると、残っているシミもくっきりで@@なんですが。。。。

肉眼で鏡を見る分には、随分シミが薄くなっていると感じます♪
ってゆーか・・・・
 ・シミなしの肌の部分
 ・普通のシミ(第1回第2回治療分で薄くなったが残っている)部分
 ・肝斑(かんぱん)をYAG PEELINGレーザー治療した部分
 ・元から白く抜けている部分
の4種類が、際立って区別できるというか・・・・。(笑)

第1回目で治療した大きいのはさすがにまだ残っていますが、
以前は、お化粧のファンデーションを塗っても隠れなかったくらいなのが、
今では、肉眼で見てそんなには目立たず
もしもすっぴんで街を歩いたとしても、
(シミはシミだけど)
別段すごい目立つと言うほどでもなさそうです。

今は外出時もマスクをしていて、
まだお化粧はしていないんだけど、
今ならファンデ塗れば十分隠れるような気がしています。


ただ、新たななシミ発見〜!!!!

それは、左目の横のシミ!
ね、2つあるでしょう?

今まで全然気づかなかった・・・・・。

で、新たにできたの???と思い、以前の写真をよくよく確認すると・・・・
あら〜、以前からかすかにあったのですね。

でも、他のシミが大きくて黒くて、全然気がつかなかった。。。

でもでも、今、写真を見ると、
第1回目の治療で薄くなった大きなシミと同じくらいですよね?

ってことは・・・・。
そんな気づかない程度のシミまでわかるようになってきたほど、今までのシミが綺麗になって薄くなってきた・・・・ということなんでしょうか????


★【右頬の場合】

2回目16日後右.PNG

右頬も写真でくっきり観ると、なんだかなぁ〜ですが、
かなり薄くなっています。

で、左と同じで、新たなシミが・・・?!
数日前から、鼻の右の付け根に新たなシミ発見?!

いやいや・・・・
こちらも、以前の写真を確認すると、確かに前からかすかにあったようですが
まったく気づいてなかった〜!

左も右もですが、
今までの経過写真は目の上にはシミはないものと思って、
目の下部分からトリミングして掲載していたのですね。

つまり、左目の横とか右鼻の付け根とか、
まったく意識の外だった(=シミが目立ってなかった)わけです。

それが、治療しているシミと同等に感じられて目立つ・・・・
ということは、
治療したシミが、その目立ちもしなかったシミくらいに薄くなってきたということですね。。。。


写真で見ると、その日の時間や電気の明るさ、アングルも違うし、明るさや輝度や手ぶれ度が違うし、目立つシミに焦点が合ってしまうので、完全な比較はできないのですが、
肉眼で見て全体的に「かなり薄い!」と思えるので、
やはり効果は出ているようです。


そうそう、写真ではずっと「普通のシミのレーザー治療」の第1回目と第2回目について追いかけていますが、
第2回目のカサブタ薄皮が取れてからは、洗顔をしながらハイドロキノンをたっぷり刷り込んでいます。
これ、かなりいいみたい。。。。

ハイドロキノンは以前より併用していたのですが、カサブタをはがさないように気を使ってうっすらしか塗っていなかったので、もっと早くにハイドロキノンをもっとたっぷり使っていたらよかったのかも?


さて・・・・今後どうするか?

顔全体の肝斑(かんぱん)や治療済みのシミをもっと薄くするためには、YAG PEELINGレーザーだけをかけて、ハイドロキノンでやっていくか???

それとも、まだ普通のシミもあるようなので、そちらを普通のレーザーで焼いて貰うか???

ミストの滴りがまだ小豆色なので、かなりシミの色が落ちているのだと感じます。まだまだ落ちそう?
いっそもう一回、両方を同時にやって、ハイドロキノンも遠慮なくつけていけばいいかな????

明日、病院に行って相談してこようと思います。
posted by シミしみ肝斑 at 16:32| 【2回目】肝斑(かんぱん)用レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。