2013年10月31日

シミ(しみ)のレーザー治療で処方された薬

シミ(しみ)のレーザー治療で処方された薬は
以下のものでした。

処方.png


★内服薬(1日3回、30日分)
【ユベラNソフトカプセル200mg】
【フラビタン錠10mg】
【ピドキサール錠10mg】
【シナール配合錠200】
【トランサミンカプセル250mg】

内服薬.PNG

★塗り薬
【アズノール軟膏0.033%ゲンタシンクリーム0.1%】

軟膏.PNG

★肝斑(かんぱん)用のクリーム
【ディーアールエックス(R)HQダブルブライトE(R)<クリーム>】

ハイドロキノン.PNG

【ユベラNソフトカプセル200mg】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【ユベラNソフトカプセル200mg】.png

【ユベラNソフトカプセル200mg】

・色


・種類
カプセル剤

・サイズ
長径:14.7mm
短径: 7.2mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1カプセル)

・効能効果
この薬は血液の流れを改善する作用があります。
ビタミンEを補う事で皮膚のトラブルを改善する作用があります。

・注意事項等
湿気を避け、直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。

【フラビタン錠10mg】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【フラビタン錠10mg】.png

【フラビタン錠10mg】

・色


・種類
錠剤

・サイズ
直径:8.2mm
厚さ:4.5mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1錠)

・効能効果
ビタミンB2剤です。
皮膚粘膜の炎症やトラブルを改善する作用があります。

・注意事項等
生理的現象として、尿の色が黄色になることがありますが、薬のためですので心配はありません。

【ピドキサール錠10mg】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【ピドキサール錠10mg】.png

【ピドキサール錠10mg】

・色


・種類
錠剤

・サイズ
直径:8.2mm
厚さ:4.4mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1錠)

・効能効果
この薬はビタミンの不足を補います。
この薬は貧血の症状や皮膚・粘膜・神経の炎症を改善する作用があります。

・注意事項等
かまずに飲み込んで下さい。
薬の服用を忘れたときは、気がついた時点ですぐ服用して下さい。
ただし、次回の服用が近いときは服用しないで下さい。
飲み忘れたからといって一度に2回分を服用しないで下さい。
湿気を避け、直射日光の当たらない涼しい場所に保存してください。

【シナール配合錠200】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【シナール配合錠200】.png

【シナール配合錠200】

・色
淡黄

・種類
錠剤

・サイズ
直径:10.0mm
厚さ: 4.7mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1錠)

・効能効果
色素沈着を改善する作用があります。
このお薬はビタミンC剤です。
メラニン抑制やコラーゲン合成を促す作用があります。

・注意事項等
特になし。

【トランサミンカプセル250mg】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【トランサミンカプセル250mg】.png

【トランサミンカプセル250mg】

・色
橙/白

・種類
カプセル剤

・サイズ
全長:17.8mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1カプセル)

・効能効果
この薬はダメージを受けた皮膚の回復を助けます。
この薬は湿疹・じんましん等の赤み、ハレ、かゆみを抑えます。
この薬は口内炎、のどの痛み・腫れを抑えます。

・注意事項等
薬の服用を忘れたときは、思い出した時すぐに服用してください。
ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないで、その後は指示された時間から服用してください。
飲み忘れたからといって一度に2回分を服用しないで下さい。

【アズノール軟膏0.033%ゲンタシンクリーム0.1%】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
1日数回塗布するように言われた塗り薬(軟膏)です。

軟膏.PNG


【アズノール軟膏0.033%ゲンタシンクリーム0.1%】

・種類
なんこう

・外用 塗布 顔

・効能効果
この薬は皮膚の炎症を抑える作用があります。
この薬はかゆみを抑える作用があります。
この薬は細菌を殺し、感染を治療する作用があります。

・注意事項等
1日1〜数回、患部に塗って下さい。
1日1〜数回塗布するか、きれいなガーゼに延ばして患部に貼り付けて下さい。
この薬は目には使用しないで下さい。

【ディーアールエックス(R)HQダブルブライトE(R)<クリーム>】

シミ(しみ)のレーザー治療の際、
回りに肝斑(かんぱん)もあるので、
それはこのクリームで治すように・・・
と渡されたクリームです。

ハイドロキノン.PNG

肝斑(かんぱん)は、レーザーを当てると
余計に黒くなるそうで、クリームを塗るように言われました。

★肝斑(かんぱん)用のクリーム
【ディーアールエックス(R)HQダブルブライトE(R)<クリーム>】


「ディーアールエックス(R)HQダブルブライトE(R)」は、ハイドロキノン*とデルタトコフェノール**をダブルで配合。
肌(角質層)へ奥まで成分を浸透させるように設計したクリームです。
ロート製薬独自の処方技術により成分の安定性を高めました。

* 製品の抗酸化剤
**トコフェロール(エモリエント成分)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。