2013年10月25日

シミ(しみ)って困るわ。。。

いやいや、もう、嫌になっちゃう!
何がって、お肌のシミ(しみ)ですよ。

学生の時代からニキビなどをつぶしたのが跡になり、
なんか顔中にシミがあったのですが、
なんか年齢のせいか最近それが濃くなってきたかのような?

以前はお化粧すればファウンデーションで隠れてたのに、
最近では色が濃くなったのかあまり隠れないし、
厚塗りすると、かえって肌が汚く見えたり、
笑い皺が余計に目立ったり・・・・。

肌の状態は良い方なので、これはシミさえなければすっぴんの方がいいかも?

でも、あまりにシミが目立つしな〜。。。。

ということで、ずっと気にしていたのです。
posted by シミしみ肝斑 at 21:15| Comment(0) | ことのはじめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友人のシミ取り話

大阪に住む友人が、このシミの治療をしているって言うんで、詳しく聞いてみました。

そしたら、なんと、「レーザーで焼く?」
う、怖そう。。。。

皮膚科でレーザーでシミを焼いてもらい、
そこにカサブタができて、それがはがれると・・・・
それはそれは美しい肌に蘇るのだとか?



私「でもさ〜、それって怖くない?」
友「別に怖くはないよ。ちゃんとお医者さんがやるんだし。」

私「焼く?って、熱いの?」
友「いや、熱くはないよ。レーザー当てるとき輪ゴムではじかれたような感じになるけど、さほど痛いってわけじゃないし。」

私「カサブタできるの?はがしちゃいそうだよな。。。」
友「カサブタはいじらずに自然にはがれるのを待つんだよ。無理にはがすとまた跡になって意味ないからね。」



その友人は、顔中にシミがあったので、数回にわけてレーザー治療をやっているそうで、特にトラブルもなく、治療したところはとっても綺麗になっている。。。

で、「よし!私もやる!」
って思ったけど、彼女が行きつけの病院は関西。
私が住むのは関東!

「東京にだって、もっといいお医者さんいっぱいいるんじゃない?」

そりゃそうだろうけど、なんか、こーゆーのって、知らないところは怖いよね。
値段も美容系とかだと高そうだし。



う〜、やってはみたいけど、どうせなら誰かのお墨付きのところでやりたいな。。。。

どっか、いいとこないんかな〜?
ラベル:レーザー
posted by シミしみ肝斑 at 21:26| Comment(0) | ことのはじめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

まわりまわって、口コミ紹介

というわけで、シミ取りたいんだけど、
シミ取ってくれる病院知らないし、

「ま、いっかぁ〜!」
って忘れかけていたところ・・・・。


いつものように美容院に行き、
ついでに顔を剃ってもらおうと先生に頼むと・・・

「顔そりならね、ご近所の床屋さんがすごい上手なのよ。
 奥さんがやっているから女性でも気兼ねなく入れるし、
 今度行ってみなさいよ〜!」



でも、その日は美容院の先生に任せて、床屋さんの場所だけは聞いといた。

そして、また1ヵ月くらいしてからその美容院に行くと、
先生が「床屋さん、行った〜?!」

私「あ、まだ行っていません。」

先生「今日時間があるなら、この後行ったらいいわよ。
   なんなら今電話してあげようか?」
と、半ば強制的に予約を入れてくれて、私は美容院の後、床屋に顔そりに行くはめに。。。



でも、思えば、これが運命だったのですね〜。


床屋さんは美容院のすぐ近くだったので、とりあえず入ると、
それらしいおかみさんがいて「顔そりですね〜。」
と、慣れた手つきでやってくださった。

うん、さすがプロ!
美容院の先生も上手だけど、やっぱ、顔そりは床屋かな?



・・・と、そんな話はどーでもいい。。。。

すっぴんで顔を剃ってもらっていると、その床屋のおかみさんが言いだした。

床屋「あなた、大きなシミがあるけどもったいないわねぇ。」
私「これね、取りたいんだけど、いい病院がなくってね。」
床屋「あら、じゃぁ、ここに行きなさいよ。」

聞けば、その床屋のおかみさん、
すごく大きなシミでずっと悩んでいたんだけど、
半年くらい前に病院で治療してもらって治ったんだと。。。

お歳は60歳をゆうに超えていらっしゃるのに、
軽く口紅を差しているだけのすっぴんで、
お肌がもう白くて透明感があって、超綺麗!!!

私「え〜、こんなに綺麗なお肌なのに、シミがあったんですか?」

もう、どこの病院か聞くっきゃないですよね。



それで、病院の住所や名前を聞いたってわけ。

やった!関東でもシミ取りやってくれそうな病院が見つかったぞ!!!


ということで、美容院に教えられた床屋で、シミ取り病院を教えてもらうことができました。(笑)
posted by シミしみ肝斑 at 00:03| Comment(1) | ことのはじめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

床屋のおかみさんが言うには・・・3週間だって?!

そのすっぴんの美しい床屋のおかみさん、
半年前に、形成外科でシミの治療を受けたんだって。

今は、もう、真っ白で曇り1つない晴顔なんだけど、
つい半年前まえは、10円玉大のシミがいくつもあって困ってたんだって。。。


私「え〜、そんなにあったなんて、かなり病院に通ったんですか?」

床屋「いや、1回で全部やっちゃったよ!」

私「え?1回でそんな広範囲?」

床屋「種類とかいろいろあるだろうから、一度行って診察してもらったらいいよ。
   人によっては数回にわける場合もあるらしいし。」


私「で、カサブタってどのくらいではがれるんですか?」

床屋「大体3週間くらいだったかな?
   早い人は1週間くらいらしいけど、3週間あれば、顔全体が生まれ変わるよ。」

私「3週間か〜。」



床屋「私は床屋やらなきゃいけなかったからね、大きなマスクして隠してたわ。
   でも、マスクでこすれてカサブタがはがれるとダメなので、
   外出しないで済めば一番いいけどね。」

私「ほえ〜。。」

床屋「今ではカサブタ作らないで、その治療の帰りにもお化粧できるタイプもあるらしいよ。」

私「なるほど〜。」



ってことは、ともかく1回行ってみるか。。。。

床屋のおかみさんとは、シミの種類も大きさも違いそうだし、
費用も気になるしね。
posted by シミしみ肝斑 at 01:14| Comment(0) | ことのはじめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

で、早速電話してみたら・・・・(笑)

そこで、床屋のおかみさんが教えてくれた形成外科に電話してみた。

どうやらそこは、成形外科と形成外科を親子でやっている医院らしい。


予約を取ろうと電話したのに、係の人いわく
「特に予約はお取りいただかなくても大丈夫ですよ。
形成の曜日は月・金・土ですから、ご都合のよいときにいらしてください。」

あ、そうなの?
ちょっと拍子ぬけ〜!

でも、予約取らなくていいって、よっぽど暇な病院?
それとも、集客に必死にならないほどの繁盛店?


「シミの様子で、その場で治療しちゃうこともできるし、よほど広範囲ならスケジュールを伺って調整もできますので、その場で先生とご相談ください。」

あ、そ・・・・。

わかった、じゃ、とりあえず、今度行くわ〜!


ま、しつこい勧誘もないし、対応も悪いわけじゃないし、ま、いっか?


そこで、私はHPを見ながら、路線図を確認した。
まぁ、家から40分もあれば行けるかな?
posted by シミしみ肝斑 at 01:24| Comment(0) | ことのはじめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ、シミの治療開始。。。(^^;)

その日はちょーっとお天気下り気味だった。

でも、今日行かないと、また1週間ずれちゃうしな〜。
もしも3週間もかかるんだったら、予定にぶつかっちゃうし、やっぱ今のうちに治療できるならしちゃわないとな〜。。。。

そう、私、来月頭には、ちょっとしたパーティ開いて、みなさんに顔見せなきゃいけないんです。
ヘタにモタモタしてて、ちょうどカサブタできてお化粧もできないようなときにあたっちゃったら困るし、それにどうせなら、たったと顔のシミを治療して、美しくなってからパーティに臨みたいしね。

よっしゃ、やっぱ、善は急げだ。。。
私は顔のしみを取るんだぁ〜♪
取って、美しくなるんだぁ〜♪



ということで、その日は朝食もそこそこに、バスに乗り電車に飛び込む。

いつもはあまり通らない路線。
こういうのも楽しいよね。



でも、まぁ、ちょっとは不安もあるさね。。。

だって、レーザー治療だって?
皮ふをわざと焼くんだって?
カサブタが1週間とか3週間とかできるんだって?


や〜、どうしよう?
いきなり「全部いっぺんにやりましょう!」なんて言われて、包帯ぐるぐるになっちゃったら?(妄想)


不安な気持ちを残したまま〜、街はディングドン
遠ざかって行くよ〜。。。
と、これはちょっと古過ぎるか?(笑:ゆーみん)


ま、そうこうしてたら、あら、もう着いちゃったわ。

名前は知っているけど、降りるのは初めての駅。
ふ〜ん、こんな街も面白いね。


ネットで調べた地図を見るまでもなく、おお、駅前やん!

あったわ〜。。。。ここね〜。。。。。


歩いて行くと、私の前を歩いていたおねーさんも同じ病院に入って行く。

私も続いて中に入る。

おお、小さい病院の小さい待合室なのに、すでに数人いるじゃない。
やっぱ繁盛店なのか?


前を歩いていたおねーさんはもう常連なのか、診察券を出して、すぐ呼ばれて行った。

私は・・・・・、初めての人らしい風情でキョトキョトしていると、受付の人が声を掛けてくれた。

係「初めての方ですか?」
私「はい。」

係「では、保険証をお願いします。このカルテに書ける部分だけ書いてください。」
私「はい。」


うん、普通の診療所って感じです。

ちゃんと保険も適用されるらしいし、あ〜、よかった♪
posted by シミしみ肝斑 at 01:52| Comment(0) | 【1回目】シミ治療の第1日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

診察始まり、貼られたのはセロテープ?!(笑)

保険証とカルテ(問診票)を出して、しばらくソファに座っていると、ほどなく名前を呼ばれた。

診察室に入っていくと、お、女医さんだぁ〜♪

私がすっぴんの顔を見せ「シミをとりたいんですけど〜。」

右頬.png


左頬.png

先生「左頬に大きなシミがありますね。では、今日、これを取りましょう!」
私「えっ?やっぱ今日やるんですか?」
先生「はい、すぐ終わりますよ。」

私「知り合いに3週間くらいカサブタができるって聞いたんですが。。。」
先生「大体1週間くらいかな?」

私「どうせなら、この大きいのだけでなく、両頬全体のシミを取りたいんですけど、それってかなり期間がかかりますか?」
先生「あなたのこの回りのは、肝斑(かんぱん)だからね。これは、このクリーム塗っとけばいいです。」
私「かんぱん〜?」

どうやら、床屋のおかみさんはシミ全体をレーザー治療したようだけど、私は大きいのだけレーザー治療で、後は肝斑(かんぱん)だから薬で治すみたいだ。。。



肝斑(かんぱん)・・・・・
家に帰ってからネットで調べると、どうやらやっぱ、そうらしい。
肝斑(かんぱん)にはレーザー治療は不適で、かえって黒くなってしまらしい。。。

なるほど、なるほど、やっぱ専門医に診てもらうに限るな。。。


で、なんだって?
今日は、その肝斑はおいといて、大きなシミをレーザー治療しちゃうわけね。
いきなり〜!!!!(笑)

元のシミ.png


で、私がいいも悪いも言ってないのに、もう治療法は決まっているのか、
「じゃ、麻酔のテープ貼りますね」と言って
セロハンテープのようなものをいきなり貼られた。

「麻酔???」
「これが???」

先生「はい、レーザー当てるとき少し痛みがあるので、そのための麻酔です。
効くまでに30分くらいかかるので、そのまま待合室でお待ちください。」
「肝斑用の薬は最後に会計で渡しますので、この説明書をどうぞ。」



ということで、私はすぐに追い出された。。。



30分もあるなら・・・と、トイレに行ってみた。

その麻酔のテープとやらが、貼るとき、絶対セロテープのように見えたし、今貼っている感じも絶対セロテープ貼っている感じなんだもん。
ちょっと鏡で見てみたいじゃん?

で、トイレに行って鏡を見ると・・・・
やっぱりセロテープだぁ〜!!!!(笑)

麻酔テープ.png


いやいや、わかってますよ。
セロファン状のテープであって、多分その粘着部分に麻酔の薬剤が塗ってあるのでしょう。

でも、どうみても「ちょっと太めのセロテープ」だな。(笑)


で、別に痛くも痒くもなく、ひりひりもしない。
まったくセロテープを顔に貼っているのと同じ感覚。

本当にこれで麻酔になるの〜?
逆にそっちが心配だよ。。。。
posted by シミしみ肝斑 at 02:12| Comment(0) | 【1回目】シミ治療の第1日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ、レーザー治療開始!

約30分って、待っていると結構長い。。。

じゃぁ、さっきもらった肝斑(かんぱん)の薬の説明書でも読むか。。。。


と、ほどなく名前を呼ばれる。。。

う〜、いよいよだな。。。



看護婦さんに案内されて治療室へ。。。

そこには細長い治療ベッドがあって
「そちらを頭にして寝てください。」

カバンを置き、靴を脱ぎ、言われた方に頭を向けて横になる。


すると、先生登場!

私は初めてでドキドキしているが、先生は手慣れているらしくテキパキと進める。
ま、そりゃそうだよね。
仕事だから、こんなの毎日やっているよね。


先生「じゃ、さっきの麻酔テープ取りますね〜。」
私「ドキドキドキドキ。。。。」

こうして、30分前に貼られたセロテープ・・・ならぬ、麻酔テープははがされる。



先生「じゃ、目にレーザーの光が入らないようこれ乗せますね〜。」
私「ドキドキドキドキ。。。。」

このとき、なんか、両眼を覆うようなものが乗せられたが、そんなに大きなものじゃなかった。
でも、目をつぶって、なすがままに何かを乗せられた。


先生「じゃ、始めま〜す。」
私「ドキドキドキドキ。。。。」


レーザーの機械が「ピー、ピッ」と言って、そのピッのときに光が出る。
目をつぶっていても、なんか赤い光が見える(感じられる?)

そして、そのピッのときに、確かになにかはじかれる感じ。
輪ゴムではじかれるって表現は確かに当たっているな。。。

最初は「イテ!」と思った。
2回目、少し場所を変えて、また「ピー、ピッ」。「イテ」。

ま、でも、そんなに大騒ぎするほどでもない。
すると先生は遠慮なく、どんどんやる。

「ピー、ピッ」。「ピー、ピッ」。「ピー、ピッ」。。。。
うん、まぁ、慣れてきたぞ。

ときどき、物が焦げたような臭い匂いもする。
あぁ、私の肌が焼かれているんだ。。。

でも、さほど痛いわけでも熱いわけでもないから、
さっきのセロテープ(いや、麻酔のテープ)
やっぱり効果あるんだろうか?


「ピー、ピッ」。「ピー、ピッ」。「ピー、ピッ」。。。。

ところで、一体これ、何回くらいやるんだろう?
数えておけばよかったな。。。

確か、シミの大きさは、指の爪くらいの大きさのが2つだったなぁ。
大体2〜30回くらい、「ピー、ピッ」をやっただろうか?


すると、「はい、終わりです。」


「ガーゼ止めておきますね〜。」と、今度はガーゼと肌色の絆創膏テープを貼られた。

絆創膏.png



先生はもういない。。。


係の人が「少し冷やしましょうね」と言って、何やら冷たいものを頬に乗せてくれた。
アイスノンみたいなやつだな。。。

なるほど、火傷状態にしたわけだから、冷やすのか。。。


そのまま数分、ベッドに横たわっていると「はい、もう大丈夫です」


こうして、未知の体験レーザー治療はすぐに終わった。
レーザー自体は1〜2分で、全体でも10分もかかっていないよね。。



受付でお会計をする。
爪の大きさくらいの2つで5000円だった。
(レーザー2〜30発くらいやった割には安いかも???)

そして、肝斑用のクリームが2000円。

ハイドロキノン.PNG

さらに飲み薬と塗り薬が処方されていたので、処方箋を持ってお隣の薬局へ。。。。。



うん、まぁ、そんなに怖いことも痛いこともなく、あっけなくシミのレーザー治療は終わった。

床屋のおかみさんはいっぺんに全部やって、2度目に行く必要もなかったようだが、私の場合は「2週間後に様子を見せてください。」と言われた。
まだ、右の頬もあるし、やっぱ人それぞれなんだろうな。。。。

でも、このくらいで終わってよかった。
この程度の治療なら、今後も続けられるかも知れない。

まずは一安心だ。。。
posted by シミしみ肝斑 at 02:41| Comment(0) | 【1回目】シミ治療の第1日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シミ治療で処方された薬

シミ取りのレーザー治療の後、会計で処方箋を渡された。

どうやら飲み薬と塗り薬が出ているらしい。

「薬局はどこにありますか?」
「一番近いのは、お隣です。」

あ〜、本当だ。
同じビルの同じフロアに薬局がある。。。。

じゃ、そこでいいか。。。。



その薬局に行って処方箋を出すと、ほどなくして呼ばれた。

塗り薬は、軟膏が2種類混ぜ合わせられているそうで、小さいケース入り。

びっくりしたのは飲み薬の方。。。。

ほとんどビタミン系だけど5種類あって、それが朝・昼・夜用にすべて小袋包装してある。
そして、それが30日分。
つまり90袋だぁ〜。。。。

処方.png


薬剤師のおにーさんが丁寧にそれぞれの薬の説明や飲むタイミングなどを教えてくれる。
まぁ、すでに1袋づつになっているし、軟膏も塗るだけだから難しいことはないけどね。。。。(笑)



お昼を過ぎていたので、近くの喫茶店に寄ってサンドウィッチを食べた。



ふぅ〜。。。終わった。

食後のコーヒーを飲みながら、やっと一息ついた感じ。

そして、早速に昼用の薬を飲む。
5個の錠剤やカプセルだが、まぁ、こんなの一息よね。。。

内服薬.PNG



雨が降り出すとヤバイから、早めに帰るとするかな?

本当なら知らない街をフラフラと探訪するのも楽しそうだけど、なんかちょっと疲れたから、まぁ、もう帰るとしよう。

電車はすぐに来て、すぐにいつもの駅に着いた。
結構、近いな。。。
まぁ、また来るか。。。。。
posted by シミしみ肝斑 at 02:53| Comment(0) | 【1回目】シミ治療の第1日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絆創膏をはがしてみると・・・・。

シミのレーザー治療をして、ガーゼと絆創膏を貼られた。

病院でも薬局でも、家に帰ったらこれをはがして軟膏を塗るようにって言われた。
なので、早速やってみる。


レーザー治療の後、アイスノンみたいので頬を冷やしていたんだけど、それを外すと、確かに少しヒリヒリピリピリとした痛さを感じた。。。が、気にするほどもなく、食事したり電車に乗ったり買い物したりしてきた。


で、帰宅して鏡の前で絆創膏をはがすと。。。
ガーゼで少し引っ張られたのかも知れないが、やはり少し痛みを感じた。
ちょっとヒリヒリ、ピリピリする感じかな?

鏡で見ると・・・・、おお〜、くっきりはっきり紫斑になってる〜!

元のシミ.png
(元の状態)

処理後.png


シミとは言っても、出かける前はそんな際立った色ではなかったが、いやいや、やはりわざと火傷させてきただけあって「濃いわ〜!(笑)」

そこで、軟膏を指に取って、そっと傷(シミ)の上に乗せてみる。
うん、まぁ、軟膏塗ったら、もうそんなに痛くはなくなったかな?

薬塗り.png

あんまりこすったり刺激したりしない方がいいだろうから、傷の上にこんもり白い軟膏が乗った状態にしてみる。

まぁ、人に会うわけじゃなし。
家の中ではこのままでいいか。。。。


軟膏を塗った後は、もう痛くも痒くもない。

ま、これで、ひっかかないようにして、飲み薬飲んで、塗り薬塗っていけばいいのかな?

あ、そーだ。。。。
どうせ軟膏塗っているんだし、肝斑(かんぱん)用のクリームも塗っておこうっと。。。

おっと、こっちは塗ると透明だ。。
じゃ、人目を気にすることもないね。



そんなこんなで、ドキドキで迎えたシミのレーザー治療。
どうやら、無事第1日目が過ぎました。
posted by シミしみ肝斑 at 03:11| Comment(0) | 【1回目】シミ治療の第1日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一晩経って・・・・・シミの変化?!

シミのレーザー治療を受けた晩は、疲れも出たのか、マッサージチェアにかかったまま寝てしまったようだ。。。。
やばい、風邪引くじゃん!
まったく、もぉ〜!!!!!

でも、軟膏をつけて寝ると、布団や枕に軟膏がついてしまいそうで、肌のためにも布団のためにも嫌だなぁと思っていやところ、いやいや確かにマッサージチェアで寝るならこすれるところなさそうだから、その意味ではいいよね。
あ〜、でも、背中が痛い。。。。
これじゃ、安眠はできないわね。。。

ということで、今晩からはちゃんとベッドで寝ることにします。。。。



で〜、そんなことはどうでもよくって、
治療翌日の朝の様子です。


あ・・・、なんか、シミのところが少しヒリヒリしているよ。
わ、わ、わ、わ。。。。 どうした? どうした? どうした?

まず、真っ先に洗面所に行って鏡を見ると。。。。

翌日-2.png

あら〜、軟膏が吸収されているので肌が見えているのですが、
いや〜、濃いわ〜!!!!(笑)

レーザーで焼いたわけだから、紫っていうよりかは、黒いわ〜。

うん?心なしか、2つあるシミの小さい方が、余計に黒くなって、なんか小さくなった?

いやいや、目の錯覚かな?
でも、シミの輪郭とか、ちょっと違うような気もする。。。。

じっくり見ると、黒い皮の表面が少しでこぼこしていて、
うん、薄皮が張りだしているのかな?

あ〜、普通だったら、指でガリガリむしっちゃいそう。。。。
そんなことしたら余計にひどい跡になっちゃうから我慢、我慢!!!



先生が言っていたな。。。

レーザーを当てると、皮ふの中のシミが表面に出てくるんだって。
だから、余計に黒くなるって言ってたわ。

それと肝斑(かんぱん)も影響されて一時的に以前より黒くなるって言っていたけど・・・・
う〜ん、肝斑(かんぱん)の方は、特にレーザーの影響はない感じ?

逆にハイドロキノンのクリームを塗っているので、少し薄くなったような気がするのは、気のせいだろうか?


おっと〜。。。。。
1日3回処方されているビタミン剤。
ちゃんと飲まなきゃ〜。。。。



ということで、今、飲み薬を飲んで、
軟膏をシミのカサブタ?の上に塗って、
ハイドロキノンのクリームを肝斑(かんぱん)全体に塗って・・・・

やれやれ。。。

うん、軟膏を塗ると、ヒリヒリは納まるみたいね。


しっかし、軟膏つけていると、ちょっと人前には出られないな。。。。

2013年10月27日

2日後には皮が剥けてきた?

朝起きると・・・・・・、
やっぱ軟膏がなくなっている。。。

寝ている間に、枕やシーツでこすったりしてるんだろうな。。。
時間も経っているしで、鏡を見ると、軟膏はない。

そして、シミはというと・・・・。

2日後.png


2日後-2.png


あれ?
なんか、紫色の皮がすでに剥けているのかな?

カサブタって言うから、もっと分厚いごついものができるかと思っていたけど、今は、うす〜いうす〜い紫色の皮だね。

で、その薄い皮が一部なくって肌色になっているところがある。

う〜ん、ひっぱってはがしたら、全部綺麗になりそうだけど。。。。。
いやいや我慢!我慢!
ここではがしたら、きっともっとひどいシミになる。
ここは我慢して、自然にはがれ落ちるのを待つのだ!

また、軟膏を塗ってみる。

引っ掻かなくても、軟膏を塗る(というか乗せる)だけでも、薄皮は動くようだ。。。。

一部、やけに濃いな〜と思ったところは、単にこの薄皮が寄っている感じだった。

早く、全部取れるといいな。
ラベル:カサブタ

2013年10月28日

3日後のシミの様子

夜寝ている間に、せっかく盛った軟膏も枕やシーツでこすれてなくなってしまうようなので、サランラップを小さく切って貼って寝てみた。

・・・・が、結局このラップがずれるから、同じか。。。(笑)
ラップを絆創膏で貼りつければずれないかな?

ま、いいや。。。(笑)



で、3日目のシミの様子は・・・・・。

3日後-3.png


うん、まぁ、2日目とそんなに変わりはないが、紫色の皮がむけてピンクっぽくなっているのが少し広がっているのかな?

色の濃くなっているところは、皮が寄っているだけなので、軟膏をつけようとするとずれる。。。
あ〜、でも、なるべく刺激せず動かさないようにしないとね。。。
ここで無理してはがしちゃったら、意味ないもんね〜。。。。



もう、レーザー照射後のヒリヒリとか痛みとかは一切ない。。。

傷あと自体が痒いとかいうこともないんだけど、
唯一困るのは、軟膏やクリームを塗っているので、それが気になってつい手をやりそうになって、慌てて止めること。。。

レーザーやったところ以外には肝斑(かんぱん)が広がっているので、結局顔全体にハイドロキノンのクリーム塗っているので、これがベタベタとしているような気がして、ときどき鬱陶しくなる。。


痒いってわけじゃないけど、髪の毛1本貼りついていても気になるから、顔全体にクリーム塗っていると、まぁ、言ってみれば、それが鬱陶しいかな?
でも、全然我慢できないレベルじゃない。

結構真面目に軟膏やクリームも塗っているし、
内服薬も忘れずに飲んでいるし。。。。

1週間くらいしたら、綺麗になるのかな?
楽しみだな。。。。

2013年10月29日

4日後のシミの様子

3日後眠るときには、こんな滅菌ガーゼが粘着するものを当ててみた。
この方が、夜布団や枕でこすれることもなく、はずれもしないかと。。。

4日後.PNG

しかし、朝起きるとやっぱずれていた。(笑)


シミの方はこんな感じ〜。
シミ自体に大きな変化はないが、皮がこすれたのか少し剥けたところが広がった。

4日後-2.PNG

まぁ、触らぬ神に祟りなし?
そっとしておくに限るかな?


ただ、今日は外出〜!!!

紫外線に当たるとよくないそうだし、第一みっともない。
それで、軟膏をたっぷり塗って、
昨晩と同じ滅菌ガーゼを当てて、
大きなマスクをして外出した。

マスクのおかげで、ガーゼの方はそれほど目立たない。

2013年10月30日

5日後のシミの様子

4日後に眠るときには、外出時にも使った滅菌ガーゼの粘着するタイプのものを、ずれないように普通の絆創膏で顔にとめた。
そしたら、朝起きても、さすがにずれてなかった。

4日後.PNG

うん、夜はこの方法にしよう。。。。


ってゆーか・・・・・。

なんか3日目のときに気になって、HPのサイトやブログをいろいろ見ていたんだけど・・・・。

今さらだけど、日中って、本当はどうするべきだったんだろう?


床屋のおかみさんの話で、ずっとすっぴんで薬だけ塗って、お客さんが来るときだけマスクしていたように聞いていたのと、
病院の先生も薬局の薬剤師も
「家に帰ったら、この絆創膏を外して早速軟膏を塗れ」という指示だったので、
その通りにして、
その後、軟膏を塗ったままにしていたんだけど。。。。

もしかして、またガーゼとか当てておくべきだったのかしら???

でも、そんな指示もなかったし、ガーゼも貰ってないし、寝るときはたまたま手持ちの滅菌ガーゼがあったのでやってみたけど、必要なら買うように言われるよね???

でも、たまたま読んだブログでは、治療後病院で貼られた絆創膏をずっとはがしてはいけないと言われたという人もいたし、一体どっちなんだろう?


まぁ、軟膏が小さいケースで出ていて、処方箋には「1日1〜数回、患部に塗って下さい。」とあるから、少なくとも、ずっとはがしてはいけないということはなさそうだ。

紫外線には当たらない方がいいらしいことはいろいろ読んだし、言われたような気もする。。。。

ってことは、部屋の中でも、ガーゼを貼っておいた方がいいのかな?
今日、近くの薬局に滅菌ガーゼの粘着するやつ買いに行こう〜っと。。。。


で、5日目の朝の様子は、こんな感じ。

5日後-2.PNG

皮がはがれてきつつあるけど、それほど変化はないかな?

2013年10月31日

シミ(しみ)のレーザー治療で処方された薬

シミ(しみ)のレーザー治療で処方された薬は
以下のものでした。

処方.png


★内服薬(1日3回、30日分)
【ユベラNソフトカプセル200mg】
【フラビタン錠10mg】
【ピドキサール錠10mg】
【シナール配合錠200】
【トランサミンカプセル250mg】

内服薬.PNG

★塗り薬
【アズノール軟膏0.033%ゲンタシンクリーム0.1%】

軟膏.PNG

★肝斑(かんぱん)用のクリーム
【ディーアールエックス(R)HQダブルブライトE(R)<クリーム>】

ハイドロキノン.PNG

【ユベラNソフトカプセル200mg】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【ユベラNソフトカプセル200mg】.png

【ユベラNソフトカプセル200mg】

・色


・種類
カプセル剤

・サイズ
長径:14.7mm
短径: 7.2mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1カプセル)

・効能効果
この薬は血液の流れを改善する作用があります。
ビタミンEを補う事で皮膚のトラブルを改善する作用があります。

・注意事項等
湿気を避け、直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。

【フラビタン錠10mg】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【フラビタン錠10mg】.png

【フラビタン錠10mg】

・色


・種類
錠剤

・サイズ
直径:8.2mm
厚さ:4.5mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1錠)

・効能効果
ビタミンB2剤です。
皮膚粘膜の炎症やトラブルを改善する作用があります。

・注意事項等
生理的現象として、尿の色が黄色になることがありますが、薬のためですので心配はありません。

【ピドキサール錠10mg】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【ピドキサール錠10mg】.png

【ピドキサール錠10mg】

・色


・種類
錠剤

・サイズ
直径:8.2mm
厚さ:4.4mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1錠)

・効能効果
この薬はビタミンの不足を補います。
この薬は貧血の症状や皮膚・粘膜・神経の炎症を改善する作用があります。

・注意事項等
かまずに飲み込んで下さい。
薬の服用を忘れたときは、気がついた時点ですぐ服用して下さい。
ただし、次回の服用が近いときは服用しないで下さい。
飲み忘れたからといって一度に2回分を服用しないで下さい。
湿気を避け、直射日光の当たらない涼しい場所に保存してください。

【シナール配合錠200】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【シナール配合錠200】.png

【シナール配合錠200】

・色
淡黄

・種類
錠剤

・サイズ
直径:10.0mm
厚さ: 4.7mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1錠)

・効能効果
色素沈着を改善する作用があります。
このお薬はビタミンC剤です。
メラニン抑制やコラーゲン合成を促す作用があります。

・注意事項等
特になし。

【トランサミンカプセル250mg】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
毎食後1袋づつ1日3回、30日分を
処方された薬です。

内服薬【トランサミンカプセル250mg】.png

【トランサミンカプセル250mg】

・色
橙/白

・種類
カプセル剤

・サイズ
全長:17.8mm

・内服
1日3回 毎食後服用(1回1カプセル)

・効能効果
この薬はダメージを受けた皮膚の回復を助けます。
この薬は湿疹・じんましん等の赤み、ハレ、かゆみを抑えます。
この薬は口内炎、のどの痛み・腫れを抑えます。

・注意事項等
薬の服用を忘れたときは、思い出した時すぐに服用してください。
ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないで、その後は指示された時間から服用してください。
飲み忘れたからといって一度に2回分を服用しないで下さい。

【アズノール軟膏0.033%ゲンタシンクリーム0.1%】

シミ(しみ)のレーザー治療で、
1日数回塗布するように言われた塗り薬(軟膏)です。

軟膏.PNG


【アズノール軟膏0.033%ゲンタシンクリーム0.1%】

・種類
なんこう

・外用 塗布 顔

・効能効果
この薬は皮膚の炎症を抑える作用があります。
この薬はかゆみを抑える作用があります。
この薬は細菌を殺し、感染を治療する作用があります。

・注意事項等
1日1〜数回、患部に塗って下さい。
1日1〜数回塗布するか、きれいなガーゼに延ばして患部に貼り付けて下さい。
この薬は目には使用しないで下さい。

【ディーアールエックス(R)HQダブルブライトE(R)<クリーム>】

シミ(しみ)のレーザー治療の際、
回りに肝斑(かんぱん)もあるので、
それはこのクリームで治すように・・・
と渡されたクリームです。

ハイドロキノン.PNG

肝斑(かんぱん)は、レーザーを当てると
余計に黒くなるそうで、クリームを塗るように言われました。

★肝斑(かんぱん)用のクリーム
【ディーアールエックス(R)HQダブルブライトE(R)<クリーム>】


「ディーアールエックス(R)HQダブルブライトE(R)」は、ハイドロキノン*とデルタトコフェノール**をダブルで配合。
肌(角質層)へ奥まで成分を浸透させるように設計したクリームです。
ロート製薬独自の処方技術により成分の安定性を高めました。

* 製品の抗酸化剤
**トコフェロール(エモリエント成分)

6日後のシミの様子

あやや・・・。
夜はちゃんとベッドで寝ようと思っていたのに。。。
シミにはガーゼを当てて、ずれないように絆創膏で止めようと思っていたのに。。。

夜中の作業をしつつ、一段落ついたところでマッサージチェアにかかったら・・・・
やっぱ、そのまま寝ちゃったよ。(笑)

でも、マッサージチェアだと、顔はまっすぐ向いている分、シミのカサブタや薬はこすられないので、その意味ではいいんだけどね。
(ベッドで寝ると、必ず枕や布団でこすったり、ずれたりする)

ともあれ、6日後の様子は・・・・

6日後.png

おお、かなり皮が剥けてきた。。。

皮が剥けて、キレイな肌がかなり出てきた。。。。

カサブタも分厚くごついものが貼りついているというわけではなく、
薄い膜が乗っている・・・という感じ。

薬をつけると、指についているクリームで動くほどなので、
多分もうはがれてはいるんだろうな。。。。

色の濃くなっているところは、単に皮が寄って2重になっているってだけだし。。。

でも、まぁ、ここで無理してもしょうがないから、
このままそっと、薬だけ乗せて放っておくか。。。。。

薬の塗り方を見ると「塗布」とある。
「布」とあるからには、やはりガーゼのようなものが必要かと思ったが、「塗布」の意味自体は「塗ること」だけみたい。
「ガーゼに伸ばして患部に貼りつける」という方法と並列で書いてあるから、つまり、塗るだけでも貼りつけてもいいってことだな。。。。

外出する場合にはガーゼで覆うしかないけど、家の中にいるならガーゼはない方がこすれなくてよさそうかな?
紫外線を避ける意味ではガーゼも良さそうだけど、そうすると、回りの肝斑(かんぱん)の方の薬が塗れなくなるし、
今の季節で、窓閉め切っていて、外に出ないので、
とりあえず、ガーゼは当てずに、クリームをてんこ盛りして、それが吸収されたらまた塗る・・・という方法でやっている。。。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。